読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A ソルベット・リベット/0

燃えさかる炎を少女は眺めていた。 クジライがコーヒーを淹れる時、下唇を突き出しながら眺めてるコンロの青いヤツとは全然違うニオイがした。そいつらは黒い煙をもうもうとあげて、少女の住処を食い荒らしていく。白い家と灰色の壁にまとわりついて何色だっ…